予約をして成分献血に行ってきました!

先日久しぶりに献血に行ってきました。

献血をするようになってから20年以上経ちました。

献血をするといろいろ調べてもらえるので、自分の健康状態を知るためにも献血に協力しています。

詳しい血液検査ってする機会がないので、献血することでいろんな数値を調べてもらえるのはとてもありがたいです。

 

最初は200ml採血していましたが、数年前から成分献血をするように。

スタッフさんに成分献血してもらえないかお願いされたので、普通の献血から成分献血に変えたんですが、調べてもらえる項目も200mlに比べて成分献血はすごく多いので、私としても嬉しいです。

けんぽの検診よりずっと調べてもらえる項目が多いんですよね~。

成分献血だと、ポイントに応じてプレゼントも貰えて、今回で5回目だったんですがハンドソープをもらいました。

 

子供も小さいときは献血ルームに行くとジュースは飲めるし、お菓子も食べれるので私と一緒に献血に行くことが楽しみだったようです。

大きくなった今でも時間が合えば一緒に献血ルームに行きます。

子供も16歳以上だと献血できるので、献血に協力すれば良いと思うのですが本人は貧血気味なので献血しない!の一点張り。

まぁ、強制するものでもないので本人の意志に任せますが・・・。

でも、私と一緒に献血ルームに行って、しっかりとジュースを飲んだりお菓子を食べたりしています。

 

献血するときなんですが、心電図検査も必須のようで1年以内に心電図を撮っていないときは心電図検査も・・・。

なので、心電図検査も無料で受けられるのでお得感満載。

本当に最新の注意を払って献血の協力をお願いしてる感じです。

 

成分献血って普通の献血と違って、血液中の血小板と血漿の成分だけを摂取して、他の成分は自分の体に戻してくれる献血なんですが、私の場合、体に血液が戻ってくるとき唇や手がしびれるんですよね~。

全員じゃないみたいですが、私みたいにしびれる人も結構多いみたいですね。

しびれる原因は血液が固まらないようにする薬にクエン酸が入っているようなんですが、その副作用のようです。

献血をする前やする時にはしびれないように、カルシウム入のジュースを飲むんですが、それでも足りないみたいで特に唇がしびれます。

最初に成分献血をしたときにはびっくりしたんですが、今は、今日もかぁ~、とあまり気になりませんが。

献血が終わったあと、飲み物を飲んだり少し休めばしびれは治るんですが、それだけがちょっと・・・って感じです。

 

ただ、成分献血って時間が掛かるし席も少ないらしく、時間があるから献血をしようと思って献血ルームに行ってもすぐにできないこともしばしが。

待ち時間が長くて帰ってくることもよくあります。

なので今回は、予約をして献血に行きました。

行ける日時が決まっている場合は予約しておけば待ち時間もないので、オススメですよ!

 

そして、まだ献血をしたことがない人は、自分の健康状態を知るためにも献血をしてみてはいかがでしょうか?